臨床試験データもあって意思も認めるプロペシア

30代になって薄毛になってきました。
気付いたのは1年ほど前で、髪の毛をセットしていたときに、鏡にうつった自分の頭に違和感を感じたんです。
額の上の両側の生え際が、少し後退して隙間が空いて地肌が見えていたいたんですよ。
一瞬、寒気がするほど焦りました。
何度か夢にまで見たくらいのショックだったんです。
20代の頃は髪の毛のことなんて全く気にしていなかったんですけど、それがいけなかったのかもしれません。
頭皮環境を改善するには、食事や睡眠など日頃の体調管理も必要だと、ネットなどでの色々な情報で知ったんです。
それで頭皮環境を改善するために色々な対策をして、抜け毛は少し減ったんですが、ここのところまた抜け毛が増えてきました。
これはもう最後の手段に出るしかないと思い、今話題の男性型脱毛症用薬を試してみることにしました。
たくさんの種類があったので迷いましたが、人気も実績も高いプロペシアを購入することにしました。
これは有効成分のフィナステリドというものが、抜け毛の原因となる男性ホルモンの生成を抑制してくれるのだそうです。
もちろん、ただ抜け毛が減るだけではなく、元もある髪の毛にコシが出たり、成長が妨げられていた髪の毛が生えてくるらしい。
もちろん個人差はあるでしょうが、医薬品ということで期待度は高いです。
ただ、使うにあたっては病院などで処方してもらうか、自己責任で海外通販の医薬品輸入代行サイトなどを利用する方法など、手に入れる選択肢が少ないようです。
それでも私は自己責任で手に入れるほうを選びました。
というのも、このプロペシアは医師が処方する男性型脱毛症用薬として、世界60カ国以上で承認されているんですよね。
当然、日本でも2005年12月から国内でも条件付での販売許可がおりているみたいですし、これならどこも体に悪いところがない自分なら使っても大丈夫だと思います。
価格的にも海外通販を利用すれば、無駄なコストが減りますしね。
それにプロペシアは国内の臨床試験でも98%以上の人に効果があるというデータもあって、しかもそのデータは半年、1年、2年、3年という長い期間で集められてきた結果なので、かなり信頼できるのではないのかなと思っています。
そこで気になるのが費用ですが、大手の医薬品輸入代行サイトであれば、まとめ買いすることで安くなるところもあるみたいです。
プロペシアは効果が出るまで最低半年は掛かるそうですし、そういう意味では一度にまとめ買いしてしまったほうがお得かもしれませんね。
今から自宅にプロペシアが届くのがちょっと待ち遠しいです。
正直、ものすごい効果があるとまでは思っていませんけど、せめて今抜け落ちていく髪の毛たちのスピードを抑えてくれるくらいの期待はしています。
とはいえ、臨床データでは前髪の生え際がもっとも効果があったらしいですし、生え際が後退しはじめている私は、その点だけは大いに期待しています。

Comments are closed.