「プロペシア」は飲む最強の育毛剤

一般名フィナステリドと呼ばれる、男性型脱毛症をご存じでしょうか。
プロペシアは、この治療に効果的だと、安全性が認められた飲む育毛剤です。
男性型脱毛症とはAGAとも呼ばれていて、思春期を越えた男性のみに髪が薄くなる状態が現れる症状のことです。
プロペシアは、発毛にいたる流れが医学的、そして科学的に証明されています。
今や世界60カ国以上で承認されているのです。
国内でも、3年間にわたる投与試験結果、服用者の98%に進行抑制効果がありました。
しかも、58%の人が、服用後1年で増毛効果があったのです。
68%の人は2年後に、78%の人は3年後に効果が現われています。
こうした速効性と確実性から、飲む最強発毛剤といわれています。
欧米では、この薬品と他の医薬品とを併用することがほとんどです。
もちろん、単体でも高い効果があるのですが、ロゲイン(ミノキシジル)を併用すると発毛効果が高くなります。
日本皮膚科学会が、2010年に発表した男性型脱毛症治療のガイドラインでも、上記の併用がもっとも高い効果があると評価されました。
権威ある機関によってプロペシアとミノキシジルの効果がお墨付きとなったわけです。
プロペシアは「フィナステリド」というの薄毛に効果的な成分が入っていて、5α還元酵素阻害薬というお薬です。
脱毛薄毛の原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素を阻害します。
DHTの産生を抑制することで、成長期が長くなって細くなった髪の毛につややコシが出てきたり、休止期の毛穴からの毛髪も成長します。
DHTは、思春期以後には、AGA、前立腺肥大、体毛増加、ニキビなどを引き起こす要員となるのです。
ただし、効果の現われ方には、個人差があり、顕著に発毛する人ばかりではありません。
しかし、進行は止まることは確実です。
現状維持を願うのであれば一日も早い服用をおすすめします。
プロペシアは健康保険が適用できるお薬ではないため、安価な購入方法として輸入代行業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか。
海外輸入薬といっても、日本のネット通販ですから、一般のネットショップと変わりありません。
コストダウンのために、あらゆる努力をしていますので、国内で処方してもらうより経済的です。
実際の金額の差は、インターネットでお調べいただくと一目瞭然です。
安全性につきましても、薬剤士が各国の政府から承認された薬品をチェックした純正品のみですから問題はありません。
ネットで注文してから、1週間ほどでお手元に届きます。
こうした医薬品の利用を家族に知られたくないという方は、郵便局留めにして、取りに行くという方法でもかまわないのです。
ホームページでの説明は丁寧でわかりやすいものとなっています。
脱毛薄毛をはじめとする中高年特有の症状に友好的な商品がほかにもたくさんあります。
不安や不明な点は、ホームページから、メールなどで問い合わせてください。
何らかの病状があり、通院服用している場合は、かかりつけ医に相談の上で適切な助言の元でご利用ください。

Comments are closed.